人気のスープカレーを札幌のお店で

スープカレーというのは、とろみのあるルゥではなく、スープタイプのカレーベースに野菜や肉、魚介類などの具材が豊富に入った料理です。
ご飯ともマッチする熱々のスープカレーは、札幌で生まれたメニューで、一躍話題を呼び、近年では全国各地に札幌発の専門店が登場しています。
もっとも、やはり初めて食酢なら、本場で食べたいところです。
札幌にはいくつもの専門店がありますが、おすすめなのが「すあげ」です。
辛さは、甘口から激辛まで6つのレベルから選ぶことができます。
また、スープは独自開発の定番タイプのほか、イカスミを加えてコクを増したスープ黒も選べます。
具材は北海道の厳選素材を中心に、季節の野菜や魚介類、お肉などが何種類も入っています。
北海道産のジャガイモやニンジン、カボチャやブロッコリー、ナスなどに加えて上富良野産のラベンダーポークや、柔らかな知床鶏など、北海道の豊かな幸が豊富です。
やはり、本場のスープカレーを食べるには、食材も北海道産の新鮮な具材がベストではないでしょうか。
合わせるご飯にもこだわりがあり、毎日精米する、ななつぼしなどの北海道ブランド米に、ミネラルやビタミンが豊富な赤米をブレンドしたスペシャルライスです。


メニュー