ハーブや漢方で体を温める

PMS対策・緩和方法では、多くの女性が悩んでいる月経前症候群を軽くする生活上の工夫やサプリメントの摂り方などを紹介しているのでとても参考になります。
PMSというのは生理が近くなってくると現れる嫌な症状全般で、心のモヤモヤとして現れる人もいれば腰痛など身体面の不調で苦しむ人もいてさまざまです。
その原因は複雑なのですが、ひとつには体が冷えてしまっていることがあげられます。
体が冷えると血液がひとつひとつの細胞、末端まで届かず、新陳代謝が低下したりダメージを受けた部分が治りにくくなってしまいます。
女性の生殖器は骨盤の内部にありますが、冷えた状態では骨盤内の血流も悪く、結果女性のリズムを司るホルモン系統も影響を受けてバランスが崩れることがあります。
ホルモンバランスが乱れていると、生理がスムーズに起こらなくなって月経前症候群の辛い心身の症状を誘発します。
PMS対策・緩和方法で解説している解消術のひとつに冷たい飲物を摂り過ぎないことがあるのは体を内臓から冷やすのを極力防ぐためです。
また月経前症候群対策として、ハーブや漢方も紹介されています。
ハーブは若い女性に人気ですが、体を温める作用のあるハーブや精神を落ち着かせる効果のある物を選ぶとより効果的です。
漢方は、対症療法ではなく全身の自然治癒力を高める考えに基づいていますので、生理の辛さを緩和する生薬を用いることでと全身のバランスも整


メニュー