システムトレードでFXを始めてみた

FXを初めて数年が経ち、そこそこコツもわかってきたところで、ずっと気になってきたやり方を試してみることにしました。
それがシストレと呼ばれる方法で、これはシステムトレードの略です。
自動取り引きとも呼ばれることからもわかるように、システムに完全に任せきってトレードをするというものです。
このトレードの始め方でもっとも重要なのが、どのシステムを選ぶかということです。
それというのも、たくさんの証券会社がシストレを開発し、実際にトレードができるよう運用しているからです。
独自のシステムをウリにしていることを考えると、性能の良いものもあればそうでないものもあるということは、簡単に想像がつきます。
FXは通貨ペアを選び、為替相場がどちらに動くかを予測するというシンプルなトレードですが、これがなかなか思うようには動かず、ペアをうまく組み合わせるのもむずかしいものです。
それをシステムに任せきってしまい、自分は何もしなくて済むとなれば、あとはどんな結果になるのか待つばかりです。
まさに果報は寝て待ての状態ですが、これがまたなかなか理論通りにはいかないもので、急激な為替相場の変動により、たちまち含み損を抱えるということもあります。
それでも、一度はトライしてみたいFXの始め方のひとつに、システムトレードは入っていると言えるでしょう。
FXの始め方、初心者なら超おすすめ|ガチンコFX



メニュー